冤罪被害者 元和歌山市長 旅田卓宗さんを救う会






楽天ブログ↓ アメーバ版ブログ 旅田卓宗の冤罪被害者掲示板 facebook twitter

協力:無実の死刑囚・元プロボクサー 袴田巌さんを救う会




このページでは、旅田さんの2013年9月5日の日記と読者の方々のコメントを転載させていただきます。和歌山市内では、旅田さんの隠れファンは想像以上に多いのではないかとの感触を得ていましたが、この日記やコメントを見て、「やはりそうだったか」との思いを新たにしました。

_____________________________


「旅田卓宗のたそがれ日記 2013年9月5日」

突然、携帯に以下のメールが飛び込んで来た。

お名前は「54歳のオヤジ」と書かれていた。

『ご退院おめでとう! 隠れ旅田ファンはたぶん

先生が思っている以上に多いですよ。

毎朝、嫁と長女を会社に送ってから砂山に有る喫茶でお茶してます。

常連客が喫茶、鈴蘭で先生と会ったお話ししてました。

私は自営業(不動産賃貸・ 結婚相談所)してます。

一度お会いして和歌山市活性化についてお話ししたいですね。』

涙の出るようなお言葉だった。退院するなり息子が交通事故に会い、

よくよく僕も運のない男だと嘆いていたが急に元気付けられた。

もちろん入院中もブログのお友達からも何度も激励して頂いた。

熱が続き苦しんでいる時に激励メールを下さった名も知らぬ

「わかやま市民」さんにも随分励まされた。

遠路大阪や田辺市から再三足を運んで下さった方もいた。

病院まで見舞いに来て下さった方もたくさんいる。

昨夜は又、全然知らないご婦人が

「喫茶ジュリアンでお見かけした隠れ旅田ファンですよ」

とコメントを下さったご婦人もいた。

昨日も風の頼りで喫茶『鈴蘭』にいると聞いてと

懐かしい人が訪ねて来て下さった。

刑務所帰りの僕なのに僕を信じて下さる人が、

こんなに、たくさんいると思うと、昨夜遅くまで眠れなかった。

本当に皆さんありがとうございます。感謝、合掌!



_____________________________


さくら さん

旅田さん息子さんご無事でよかったです!旅田さんに味方やファンがいっぱい居るのは旅田さんの人柄だと思います(*^o^*)私も旅田さんの味方だと言う事を忘れないで下さいね(^o^)/ (2013.09.05 14:47:24)



えみちゃん9907 さん


私も隠れフアンです。いつもブログを拝見して”頑張ってくださいね”と心の中で祈っています。早く全快されるといいですね。 (2013.09.05 17:36:48)



齋*美* さん


うん(^^)良かったですね!!
それは…やはり 旅田サンのお人柄ゆえ! だからではないかしら…
「隠れファン」…と、言えば…
思い出したのですが…!
その昔、こんな事があったんですよ…
 それは、まだ当時旅田サンが市長をされていた頃だったでしょうか… 私がタクシ−に乗った時、 運転手さん(顔馴染み)が話し始めまして……
 「あ、そおよ〜!こないだよ〜 市長さん乗って来てよ〜!!わえビックリしてよぉ〜! 何処行けっちゅうんかいな思てたらよぉ ほいたら!
 「散髪行きたいんで ちょっと連れてほし」っちゅわぃっしょよ〜(笑)
ほんでょ〜まあ話ししたら気さくな男やってよぉ! 服らかて 家からそんまま出てきたよなカッコしちゃうしよ〜 ええ人やっとぉなぁ〜!!」
…と、記憶力だけはチと自慢!!の私なので ほぼこのまんまの台詞でした (2013.09.05 18:14:56)




わかやま市民 さん


悪い事は連鎖的に続くけど今が底であれば今後は良い事が連鎖的に続くと思いますよ*\(^o^)/*皆さんが先生を慕う理由はお人柄と真っ直ぐな心だと思うのです。きっと先生が思う以上にたくさんの方が先生の事を思って又心配もされているのではないでしょうか?今はご自分の体調を元に戻して行くことが大事ですよ。これから私も旅田先生と呼ばせて頂きますね*\(^o^)/* (2013.09.05 19:39:27)



himawari6017 さん


これで元気も出てくることでしょう。良かったですね。

服役中はコメントもあまりなく心配していましたので

何かと心配していましたが、たくさんのかくれフアンがいらっしゃることがわかり私もうれしく思います。 (2013.09.05 21:07:06)



__________________________________


上記コメントの「齋*美* さん」は、9月3日の日記で初めてコメントをしてくださいました。その内容も心温まるものでしたので、一緒に転載させていただきます。


齋*美* さん

退院おめでとうございます!! 初めてコメントさせてもらいます…。わたくし市内に住む今月5日に51才になる主婦です。(若い女性じゃなくてごめん下さいまし)
喫茶 ジュリアンで旅田サンをお見かけしてから、(この日が旅田サンが兵庫から帰られて2日後でした!)ずっ〜とブログ読ませて頂いております! 実は私…20才の頃、自民党県議団でアルバイトをしていたモノですが…旅田先生はいつも笑顔でバイトの私にも ニコニコと挨拶して下さっていました! 因みに私の叔父(木ノ本在住)は その昔 旅田さんとソフトボールをしたことがあるそうで、 旅田サンはイイ方だと、ずっと聞いております!!
退院されてからも どうぞくれぐれも ご無理をなさらないよう お身体大切にお願いします!! 元気パワー送りますネ!!!!! 追伸…次にお見かけした時は 思いきって…ご挨拶に行こうか!?と…思っています…!勇気がいるけれど…! (2013.09.03 18:10:13)


_____________________________________


私が旅田さんの支援をし始めたのは2009年1月か2月ごろではなかったかと思います。そのころから現在まで、一度も顔をあわせたこともなく、まれに電話で話すだけで、メールのやり取りばかりです。それでも、旅田さんの人格の高さは良くわかるのです。

非常に腰が低く、なかなか人に物を頼めない遠慮深い人で、PCの問題解決などに関して電話で話すことがあると、いつも「えらい、すんません」が口癖です。旅田さんの人柄については、収監中に私にメッセージを下さった和歌山市の主婦julliaさんからの応援メッセージのページもぜひご覧いただけるとうれしいです。

時に、旅田さんのブログのコメント欄で辛辣な書き込みをする人がいますが、私はそういう人に対してお聞きしたいと思います。「その怒りは、本当に旅田さんに向けてぶつけられねばならないものですか」と。

人間はみな不完全な生き物で、どの人にも良いところと悪いところがあります。どれほどがんばってみても、我々は万人を喜ばせることはできません。誰かを喜ばせることは、ほかの誰かを怒らせることになる場合もあるのです。

旅田さんに欠点があったとしても、それを責めることができる人間がこの世にひとりでも存在しえるでしょうか? 旅田さんを責める人はすべてにおいて完璧で、誰からも100点満点をもらえる自信があるのでしょうか?

弱っている人に対して辛辣な言葉を吐く人は、自分自身の心の中を直視してみてください。きっと見たくない何かを抱え、そのストレスを人にぶつけているだけであることに気づくでしょう。すべては自分自身の内面的な問題であることに気づいてください。

ホーム
Site Hosted by KenkoFoodsPlus.net



QLOOKアクセス解析