冤罪被害者 元和歌山市長 旅田卓宗さんを救う会






楽天ブログ↓ アメーバ版ブログ 旅田卓宗の冤罪被害者掲示板 facebook twitter

協力:無実の死刑囚・元プロボクサー 袴田巌さんを救う会




7月2日、旅田さんのお友達で、広川町にある広源寺栗田利竜(りりょう)和尚さんから、救う会に旅田さん宛のメールが届きました。それに返信したことから、救う会の活動に協力したいとお申し出いただき、ここのところメールで意見交換をさせていただいています。

広源寺の紹介ページによると、「広源寺は佛教の原点に還り、開かれた「今」の寺
生きている人が集う寺を目指しています。
」とのこと。栗田さんも既存の和尚さんの枠には収まらない方で、「クラシックや弾き語り、琵琶のコンサートを仏前で試みたり、葬式を待ちきれず?高齢者福祉の事業を始めて」いらっしゃるそうです。

また、不登校の生徒たちが学びを続けて高校卒業資格を得られる場所として、通信制 つくば開成高等学校 和歌山も運営されています。いわゆる「普通」の教育の中で辛い思いをしているお子さんをお持ちの方は、ぜひ、栗田さんにご相談されるといいでしょう。フリースクールは、それぞれのお子さんの個性を尊重して、個々のペースで学びを続けられるので、私もお勧めです。

(さっき、ここで書いた内容を旅田さんと栗田さんに送信して確認いただいたところ、旅田さんから次のようなメールが来ました。栗田さんは素晴らしい方ですね。)


栗田先生は、他にも行き倒れや生活保護者が亡くなり、市役所の民政費で葬式する場合、今までは市役所の僅かな予算でまるで産業廃棄物を処理するように、白木の棺桶を軽トラックの荷台に一晩放置し、翌朝早く職員が焼却し処分するのは死者への冒涜だと怒り、「みんなのお葬式」という会社を立ち上げ、枕経は基より通夜、並びに焼却直前のお勤めもきちんとしてあげて、お見送りをするボランティア的活動もし、無縁さんは自分の寺のしだれ桜の下に納骨し永代供養もするというボランティア活動も行っています。


さて、その栗田さんが昨日教えてくださったのですが、旅田さんの弟さんとお友達たちが和歌山市の活性化のために始めた『吉宗劇場』の喫茶店で、旅田さんが県民の皆さんのご相談に乗っているというのです。旅田さんはお茶代無料で、来談者さんはコーヒー1杯でご相談ができるとかで、先日は遠く田辺市からも来談者さんがあったとか。ご相談内容は皆さん、日常の心配事や生活のことなどだそうです。

旅田さんに聞いたところ、朝9時半から夜8時ごろまで喫茶「鈴蘭」で待機しているとのことですから、何かお困りのことやご心配事がおありの方は、ぜひ旅田さんにご相談されてはいかがでしょうか?


来談者さんを待つ旅田さんの様子↓
 




旅田さんの携帯に直接ご連絡の上、来られる方は、↓までお願いします。

[メール]   tt8341otoko@willcom.com

[電話番号] 070-5268-4040


吉宗劇場に直接来られる方は↓まで。

[住所]     和歌山市新雑賀町1-1 <地図はこちら>

[電話番号]  073-499-6442  [鈴蘭直通電話]   073-425-7666


ホーム
Site Hosted by KenkoFoodsPlus.net



QLOOKアクセス解析